18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ウィリアム・ニコルソン (William Nicholson, 1782-1849)


ス コットランド南西部の旧州カークーブリーシア (Kirkcudbrightshire、現在の Dumfries and Galloway 独立自治体の一部) の小村 Borgue に生まれる。農村で行商人を生業としていた頃、自ら作った歌をうたい、"Wandering Wull" という呼称で親しまれていた。また、バラッドや歌、地元の文化や好古物を愛した彼は、"Bard of Galloway" とも称される。"Aiken Drum" の名で現在も人気のアンソロジーピース "The Brownie of Blednoch" は、彼の土着の文化や方言への感受性が結晶化した名作である。 (Y. Y.)

原詩(英詩)  
1. The Brownie of Blednoch