18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

チャールズ・K・シャープ (Charles K. Sharpe, ?1781-1851)



1781 年5月、スコットランド南部ダンフリースシア (Dumfriesshire) のホドム (Hoddom) に生まれる。エディンバラ大学、オックスフォード大学のクライストチャーチで教育を受ける。幼少期から土着の文化への熱い想いを育み、後 にその萌芽は、熱心なバラッドや好古物研究として開花する。スコット (Sir Walter Scott) の Minstrelsy of the Scottish Border (3 vols, 1802-3) 第1巻に感銘を受けたシャープは、スコットにファンレターを出し、以来、生涯に渡る友人となる。また、Minstrelsy 第2巻に彼のバラッド詩が掲載された。スコットは、彼が所蔵する膨大なスコットランド関係の蔵書を目的によく彼のもとを訪れ、自らの書物の執筆のために役立てていたという。 (Y. Y.)

 

原詩(英詩)
1. The Lord Herries His Complaint: a Fragment
2. The Murder of Caerlaveroc