18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ウォルター・デ・ラ・メア (Walter de la Mare, 1873-1956)



イングランドの詩人、短編作家、小説家。ケント州チャールトン (Charlton) に生まれる。16歳から約20年間、スタンダードオイル石油会社のロンドン事務所で働くが、その間に、詩や物語を色々な雑誌に投稿する。1902年にウォ ルター・レイマル (Walter Ramal) の名で最初の詩集 Songs of Childhood を出版した。以後、The Listeners and Other Poems (1912), The Riddle and Other Stories (1923), At First Sight (1930) その他、大人向け、子供向けの様々な詩集や短・長編小説を発表した。子供時代というものを大人の知覚に穢されていないユニークなヴィジョンを持った時期とみたデ・ラ・メアは、ブレイク (William Blake, 1757-1827) の Songs of Innocence and Experience (1789/1794) やロマン派詩人たちの理想の伝統に伍する詩人として高く評価されている。 (M. Y.)

原詩(英詩) 訳詩
1. The Ghost 1. 亡 霊
2. The Silver Penny 2. 銀 貨