18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ウィンスロップ・マックワース・プレード (Winthrop Mackworth Praed, 1802-39)


 1802 年6月、ロンドン、ブルームスベリーに生まれる。ケンブリッジ大学トリニ ティ・カレッジに在籍中、Chancellor's medal を2度、Browne medal を4度受賞するという快挙を成し遂げる。しかし、彼はもはや自己表現として、ロマン派的な詩人観の信奉者ではなく、社会、政治の現実にある人間 を対象とした人間の詩学を重視した。実際、彼は政治的手腕にも秀でており、大学時代に保持していたホイッグ主義の政治的立場を捨てて選挙法改正を阻止する 保守派の政治家として活躍した。自己表現としての詩作を軽蔑し、人間同士の対話や社交性を重んじた彼が、ロマン派詩人と同様にバラッド形式に魅了されたこ とは興味深い。 (Y. Y.)

原詩(英詩)  
1. Quince  
2. The Red Fisherman  
3. Sir Nicholas at Marston Moor  
4. The Vicar