18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

サミュエル・ラヴァー (Samuel Lover, 1797-1868)



1797年2月、ダブリンに生まれる。小説家、作詞家、音楽家、画家など多方面で活躍した才気溢れる芸術肌。Songs and Ballads (1839) には、彼のアイルランドの歌やバラッドが集められ、中でも "Rory O'More", "The Four-leaves Shamrock" は有名である。"Rory O'More" は後に Rory O'More (1837) という小説に仕立て直され、さらにはロンドンの劇場で上演されるに至る。主人公 Handy Andy を中心に19世紀半ばのアイルランドの生活を軽妙な調子で描いた Handy Andy, an Irish Tale (1842) は、彼の名を後世に残した小説。  (Y. Y.)

 

原詩(英詩) 訳詩
1. Molly Carew 1. モリー・カルー
2. Rory O'More; or, Good Omens