18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

モーティマー・コリンズ (Mortimer Collins, 1827-76)


1827年6月29日、イングランド南西部デボン州プリマスに生まれる。小説家、ジャーナリスト。私立学校で教育を受け、1849年から56年までガーンジー島のクイーン・エリザベス・コレッジで数学を教える。1850年スーザン・クランプと結婚し、娘を授かる。

1855年に最初の詩集 Idyls and Rhymesを 出版。翌年には文学活動に専念するためガーンジー島を離れ、新聞社『レミントン・マーキュリー』(Leamington Mercury), 『プリマス・メイル』(Plymouth Mail), 『ノッティンガム・ガーディアン』(Nottingham Guardian) , 『ロンドン・グローブ』(London Globe) などで保守派のジャーナリストとして活躍する。

1865年には小説Who is the Heir? を出版。1867年スーザンが他界し、68年にフランシス・ダン・コットンと再婚、ノウル・ヒルに暮らす。1871年には2番目の詩集 The Inn of Strange Meetings and other Poems, 小説The Marquis and the Merchant, エッセイ集 The Secret of Long Life を出版するほか、その後も多くのユーモラスな詩、小説を残している。 (N. M.)

原詩(英詩)  
1. The Ballad of Eleänore