18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

チャールズ・ウルフ (Charles Wolfe, 1791-1823)



アイルランドの詩人。1791年12月14日にキルデア (Kildare) で生まれた。アイルランドの民主主義運動家ウルフ・トーン (Wolfe Tone, 1763-98) の親戚である。1799年父親に先立たれた一家はイングランドへ移住する。ウルフは高校までイングランドで教育を受けた後、ダブリンのトリニティ・カレッ ジ (Trinity College) に入学する。

卒業後、サウジー (Robert Southey) が Edinburgh Annual Register に 書いたサー・ジョン・ムーア (Sir John Moore, 1761-1809) の戦死について読み、心を動かされ、挽歌 “The Burial of Sir John Moore” を書いた。この詩は1817年に匿名で出版された。最初は関心を示されなかったこの作品は、原作者が誰かという論議とバイロン (George Gordon Byron) の絶賛により19世紀中頃にかけて広く読まれることとなった。 (M. I.)

原詩(英詩)  
1. The Burial of Sir John Moore