18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

トマス・キャンベル (Thomas Campbell, 1777-1844)



1777年7月、グラスゴーに生まれる。The Battle of the Baltic, Lord Ullins Daughter” など、主にセンチメンタルな戦争詩で後世に名を残している。長編詩The Pleasure of Hope (1799) では、当時センセーショナルな話題だった、ヨーロッパの帝国主義国に対するポーランドの抵抗運動を一部扱い、多くの共感を呼び大成功を収め た。熱狂的な愛国精神は、その後生涯に渡ってキャンベルの詩神となり、思想と情熱を分かち合える多くの友人を得た。また彼は、ロンドン大学設立に関わった メンバーの一人としても知られる。 (Y. Y.)

 

原詩(英詩)  
1. The Battle of the Baltic  
2. The Brave Roland  
3. Gilderoy  
4. Glenara  
5. Lines Written on Visiting a Scene in Argyleshire  
6. Lochiel’s Warning  
7. Lord Ullin’s Daughter  
8. The Soldier’s Dream  
9. The Spectre Boat  
10. The Wounded Hussar