18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ジェイムズ・スミス (James Smith, 1775-1839)



1775年2月、ロンドンに生まれる。兄 Horace とともに Rejected Address (1812) や Horace in London (1813) など、同時代詩人や古代ローマの詩人ホラティウスのオード群をパロディにした詩集を世に出して名声を得る。Rejected Address で は、兄 Horace がバイロン (George Gordon Byron, 1788-1824)、トマス・ムーア (Thomas Moore, 1779-1852)、スコット (Sir Walter Scott, 1771-1832) などを扱い、ジェイムズはワーズワス (William Wordsworth, 1770-1850)、サウジー (Robert Southey, 1774-1843)、コールリッジ (S. T. Coleridge, 1772-1834) などのパロディを担当した。その他にも、当時の雑誌類に数多くの滑稽詩や散文を載せている。 (Y. Y.)

 

原詩(英詩)  
1. The Baby’s Début