18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ウィリアム・ロバート・スペンサー (William Robert Spencer, 1769-1834)


イングランドの詩人。有名なパブリック・スクールの一つであるハロー校からオックスフォード大学に学ぶが、学位を取得しないまま退学する。1796年に、ドイツのロマン派詩人ビュルガー (Gottfried August Bürger, 1747-94) の Lenore (1773) の英訳を出版し、ワーズワス (William Wordsworth, 1770-1850) らのイギリス・ロマン派詩人たちのバラッドへの関心を高めることに貢献した。今日、愛犬家の多いイギリス人にスペンサーが愛されているのは、彼の有名なバ ラッド詩 “Beth Gêlert (1800) の所為である。これは、ケルト民話 Beth Gellert を原典としており、留守中の主の子供を狼の襲撃から守ったのに、戻って来た主に誤解されて殺されてしまうという、涙をそそる作品である。 (M. Y.)

原詩(英詩) 訳詩
1. Beth Gêlert; or, The Graves of the Greyhound 1. 猟犬ベス・ギーラットの墓