18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

ヘクター・マクニール (Hector MacNeill, 1746-1818)



ス コットランド の詩人。貧しい陸軍大尉の息子として、スコットランド南東部の旧州ミ ドロジアン (Midlothian) のロスリン (Roslin) 近郊に生まれる。1760年、14歳の時に、会計事務所の事務員として働きに出、やがて、 西インド諸島に送られて、1780年から86年の間は秘書官補佐として海軍旗艦に乗船した。帰国後、文筆業に転じ、様々な政治パンフレットを書いたり、小 説や詩も出版したが、今日では “My Luve’s in Germanie” や “My Boy Tammy” や “Come under my Plaidie” などの歌の作者としてもっともよく知られている。1818年、エディンバラで亡くなる。 (M. Y.)

原詩(英詩)
1. Come under my Plaidie
2. Donald and Flora
3. Dornock Ha’
4. The Wee Thing; or, Mary of Castle-Cary
5. My Boy Tammy
6. O Tell Me How for to Woo