18世紀のイギリス でバラッド詩という新しいタイプの詩が生まれ、以来、今日まで独特のバ ラッド模倣詩が生み出されて来ました。当ホームページ「英国バラッド詩アーカイブ」は、バラッド詩研究の基盤を整備するために、製作者が知りうる限りでの バラッド詩を網羅的に蒐集したものであります。

FacebookTwitterGoogle Bookmarks

トマス・ハーディ (Thomas Hardy, 1840-1928)



イングランドの詩人、小説家。ドーセット (Dorset) 州生まれ。子供の頃より石工の父親にバイオリンを教わり、 母親からは本に親しむ教育を受けて育つ。16歳から建築見習いの職につき、 1874年に出版された4番目の小説 Far from the Madding Crowd の成功から、 以後文筆活動に専念するようになる。 時代を代表する流行作家となったが、Tess of the D'Urbervilles (1891) や Jude the Obscure (1895) に見られる「悲観主義」や「不道徳性」が激しい攻撃を受け、 後者を最後に小説の筆を絶つ。その後は詩作に専念し、Wessex Poems (1898) など8册の詩集を出版し、 900篇を越える作品を残した。 ワーズワス (William Wordsworth) やロバート・ブラウニング (Robert Browning) に倣って 平易な日常語で詩を書く一方で、韻律や詩型については様々な実験を繰返し、今日では「現代詩の父」と評価されている。同じことが彼のバラッド詩についても 言える。 ハーディは、スウィンバーン (A. C. Swinburne) やキプリング (Rudyard Kipling) と並んで 最も多くのバラッド詩を残しているが、物語の題材や技法など伝承バラッドの持っている多様な側面を余すところ無く実験している。 ハーディの小説中の農民たちがうたうバラッドは当時のドーセット地方でうたわれていたものであり、 ナポレオン戦争を題材とした大作叙事詩劇The Dynasts (1904, 1906, 1908) をハーディは当初バラッド形式で書こうと目論んでいた。 (M. Y.)

論文1  山中光義 'Ballad Techniques in Hardy's Poems - Some Critical Analyses'    English and English-American Literature (7) 99-127. 1972.
論文 2 近藤和子 ハーディとバラッドの伝統 ー The Mayor of Casterbridge の考察 (1) ー Asphodel(同志社女子大学英語英文学会)50(2015): 24-49.

 

原詩(英詩)

訳詩

1. "Ah, Are You Digging on my Grave?" 1. 「あら 私の墓を掘っているのは」
2. At Shag's Heath  
3. The Ballad of Love's Skeleton  
4. The Brother  
5. The Catching Ballet of the Wedding Clothes   
6. The Dance at the Phœnix  
7. The Dark-Eyed Gentleman 7. 黒い目の紳士
8. The Dead and the Living One  
9. The Forbidden Banns  
10. The Harvest Supper 10. 収穫祭の宴(うたげ)
11. Her Immortality  
12. In the Days of Crinoline  
13. Leipzig  
14. The Lost Pyx  
15. The Mock Wife  
16. The Moth-Signal  
17. No Bell-Ringing  
18. The Pair He Saw Pass  
19. The Peasant's Confession  
20. A Practical Woman  
21. The Rash Bride  
22. The Revisitation  
23. The Ruined Maid  
24. The Sacrilege  
25. San Sebastian  
26. The Satin Shoes  
27. The Second Night  
28. The Slow Nature  
29. A Sunday Morning Tragedy  
30. The Supplanter  
31. A Trampwoman's Tragedy 31. 出稼(かせ)ぎ女の悲しい物語
32. Valenciennes  
33. The Vampirine Fair  
34. The Well-Beloved  
35. The Widow Betrothed  
36. The Workbox